pabulumの日記

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

pabulumの日記

早稲田の文芸サークルpabulumのブログです。

新歓 読書会のお知らせ

画像は仮です 3月も中旬にきて科目登録の時期になりました。私たちpabulumも合宿を終えて身が引き締まり、文フリにむけて最終稿を書き上げている最中です。 他の文芸サークルのように、pabulumも新入生歓迎会として、4月、5月、6月に数回、公開読書会を開き…

眼鏡破損、あるいは三人称多元

ブログの記事数が少ないので動かします。 サークル員の家に泊まっていたら眼鏡が割れました。 サークルの雑誌「三人称多元伝聞偽書」の初稿を皆出し終わりました。合評会を通してから、春の文フリで頒布できそうです。 ここで三人称多元とはどのようなものを…

【活動報告】樋口一葉「大つごもり」読書会

2月7日に、樋口一葉「大つごもり」の読書会をおこないました。 「大つごもり」は1894年に発表され、それまでも習作を書き続けてはいたものの、文壇からあまり評価されなかった作家一葉の転換点となった作品です。 読書会では、一葉独特のうねるような文体…

街場のキャラクター論 第一回 『ラブライブ!スクールアイドルフェスティバル~after school ACTIVITY~』で遊んでみた。

皆さま、明けましておめでとうございます。今年もどうぞ当サークルをよろしくお願い申し上げます。 さて、今回から「街場のキャラクター論」と題した連載企画を始めることにしました。「キャラクター論」とは言いつつも、それほど堅苦しいものにするつもりは…

2016年ベスト3

年末になると、よく新聞の書評やら何かで、「今年の収穫三点」などといって――この「収穫」という言葉について金井美恵子氏が嫌みを言っていた気がしますが、まあそれはよいとして――その年に出版された良書を識者が紹介したりしますよね。無論わたしは識者で…

感想 ポッピンQ 東映アニメーション60周年映画

東映アニメーション60周年と聞いて公開初日23日に見てきました。 カレンダー貰えます。 2016年はアニメーション映画が豊作で、『君の名は。』『聲の形』そして『この世界の片隅に』などクオリティーの高い作品が上映されてアニメーション映画ファンにとって…

山戸結希「溺れるナイフ」感想

コンドウです。「溺れるナイフ」観てきました@TOHO CINEMAS新宿。 夏に先行上映を観ていたので、二回目です。 ご覧になった方も多いと思うので、ネタバレ全開で感想を書きます。 まず、時間について。冒頭、ヒロインの夏芽(小松菜奈)が、中学時代に浮雲の…

Tokyo Zinester Gathering 2016

2日目の今日、行って来ました。 Tokyo Zinester gatheringはzineを売ったり買ったり交換したりするイベントです。場所は、桜台のイベントスペース、pool。池袋から西武池袋線で10分ほどで行くことができます。poolに着いたのは4時頃、ちょうどライブがはじ…

第一回 研究発表について

先日の11月24日に、当サークルでは初の試みとなる研究発表を行いました。 第一回は「キャラクター論序説」と題して私、Y.Kが「テクストとしてのキャラクター」の考察に主眼に置き、そのための準備としてこれまでのキャラクター論を総括すると共に、手塚治虫…

ジャン=リュック・ゴダール Blu-rayセット

ジャン=リュック・ゴダール ベストバリューBlu-rayセット (期間限定スペシャルプライス) 出版社/メーカー: NBCユニバーサル・エンターテイメントジャパン 発売日: 2016/11/02 メディア: Blu-ray この商品を含むブログを見る ゴダールを初めて見ようとして迷…

平安の秘仏展

本尊の十一面観音菩薩坐像の他、薬師如来坐像と地蔵菩薩坐像が見られます。 いとうせいこう・みうらじゅんのトーク音声と解説を520円で聴くことができるので、読者またはファンの方におすすめです。 平安期の一木造りは、仏像として完成された寄木造りに比べ…

ブログ開設のお知らせ

この度、ブログを開設しました新興文芸サークルpabulumです。 私達は月一回の読書会を基本とし、様々な活動をしています。 九月に発足した当サークルは現在まで三回の読書会と一回の鑑賞会と一回の研究会を行いました。 その内訳を紹介文とさせていただきま…