pabulumの日記

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

pabulumの日記

早稲田の文芸サークルpabulumのブログです。

第一回 研究発表について

先日の11月24日に、当サークルでは初の試みとなる研究発表を行いました。

第一回は「キャラクター論序説」と題して私、Y.Kが「テクストとしてのキャラクター」の考察に主眼に置き、そのための準備としてこれまでのキャラクター論を総括すると共に、手塚治虫の「火の鳥羽衣編」を読んでいきました。詳しい内容につきましては、今後何らかの文章にまとめるつもりですので、もし機会がありましたらお知らせしようと思います。

発表を終えての反省点は多々ありますが、特に痛感したの喋りながら自分の論を展開していく難しさです。論自体もバージョンアップさせていきたいですが、喋りももっと上手くならないといけないと実感しました。発表という形式だからこそ得られることも多かったので、他の方の発表も楽しみにしつつ、機会があればまた自分も挑戦したいです。(Y.K)